前へ
次へ

不動産を勉強するのはけっこう楽しい

私は不動産に関心を持っていて特に土地と建物の権利関係に関して詳しく調べることがあるのですが、私が不動産に興味を持った理由は大学で不動産登記法について学んだことがきっかけでした。
それまではあまり関心を持っておらず複雑でわかりにくいものという印象しかなかったのですが、不動産登記法を学び始めてからけっこうおもしろいものだと思うようになりました。
日本では土地と建物は別々に登記をしなければならないので面倒なこともあるのですが、それにより権利関係がはっきりするので利点も沢山あります。
ただ相続や売買による所有権移転の登記はなかなか難しく素人では手続きをするのは少し厄介なのですが、その場合には司法書士に頼めば良いので何も心配はないです。
私も一時期司法書士になることを考えて勉強した時期もあったのですが、あまりに問題が難しいので今は資格試験を取得するのを諦めて趣味として不動産について学んでいて色々なことが分かって来たので手ごたえを感じています。

Page Top